多摩美術家協会について

発会からの歴史、代表者の声等を通して多摩美術家協会についてお伝えします。

多摩美術家協会主旨

1971年7月多摩市市制施行の年、多摩市在住のプロ作家が美術文化の発展に寄与するという志をもって多摩美術家協会を発会し、毎年6月上旬に(財)多摩市文化振興財団と共催で、パルテノン多摩特別展示室で展覧会を開催し、本年では第39回展を迎えることが出来ました。
展覧会終了後、6月上旬から7月には『ゆう桜ヶ丘』で巡回展をおこなっております。
会期中には子供達に創造の楽しさが体験できればとワークショップを開催し、初日には地域との交流を深めるため、どなたでも参加できるヴェルニサージュ(作家を囲んだささやかなオープニングパーティー)を開催。最終日には作家が己の作品を自ら語るギャラリートークも開催しています。
多摩市社会福祉協議会に少しでも協力できたらという会員の想いから毎年チャリティー作品コーナーを設け売り上げの5割を寄附しています。

ページ先頭へ戻る

多摩美術家協会代表挨拶

昭和46年(1971年)、市制施行の年に、多摩市在住のプロ作家が美術文化の発展に寄与するという志をもって、多摩美術家協会が創設されて、パルテノン多摩特別展示室で開催しています。
発会当初の会員は23名、会長には大川原元氏、その後河野正造、小林玄、古川清右の各氏に受け継がれ、回を重ねるうちに内容もジャンルを広げ、油彩画、日本画、アクリル、版画、混合技法、フレスコ画、墨、立体などの大作から小作までの作品となっています。
現在の会員数は34名、多摩市在住、在勤、多摩を文化圏とする美術関係者によって構成され、毎年招待作家として新人の台頭を得て、作品の発表を通じて地域の美術文化の発展に努め、尚一層の精進を重ねていきたいと願っております。

平成22年4月

多摩美術家協会代表 張替 眞宏

ページ先頭へ戻る

多摩美術家協会歴史

1971年7月 発会
市制施行の年、多摩市在住のプロ作家が美術文化の発展に寄与するという志をもって多摩美術協会を発会(会員23名)
多摩美術協会発会記念展開催ー京王レストラン
会長 大河原 元
1971年11月
第1回多摩市民美術展ー三菱銀行2・3階
町長・町会議員・郵便局長・京王帝都などの協賛を受け、全町の小中学生の作品・一般・美術家協会の出品があり、町をあげての文化的催しとなる。
会長 大河原 元
1972年11月
第2回多摩美術協会展ー京王レストラン
第2回多摩市民美術展ー三菱銀行2・3階
会長 大河原 元
1973年11月
第3回多摩美術協会展ー三菱銀行2・3階
第3回多摩市民美術展ー三菱銀行2・3階
会長 大河原 元
1974年
第4回多摩美術協会展ー三菱銀行2・3階
第4回多摩市民美術展ー三菱銀行2・3階
会長 大河原 元
1975年
第5回多摩美術協会展ー三菱銀行2・3階
第5回多摩市民美術展ー三菱銀行2・3階
会長 大河原 元
 
回を重ねるうちに、絵画はもちろん、彫刻・木彫・佐賀錦・木目込み・つまみ細工・木の根に漆を塗ったもの・児童の絵など、さまざまな作品が出品されるようになり、市民の間に美術展が定着していった。それとともに主催者側の高齢化と人手不足の中で多忙をきわめ、全出品者に呼びかけて「市民美術会」を新設。
「多摩美術協会」「市民美術会」と2つの団体に整理され、それぞれの運営体制をしくことになる。
1976年
第6回多摩美術協会展ー京王レストラン
会長 大河原 元
1977年
第7回多摩美術協会展ー京王レストラン
会長 大河原 元
1978年
第8回多摩美術協会展ーグリナード永山市民ギャラリー
会長 河野 正造
1979年
第9回多摩美術協会展ー京王レストラン
会長 河野 正造
1980年9月
第10回多摩美術協会展ーグリナード永山市民ギャラリー
会長 小林 玄
1981年8月
第11回多摩美術協会創立10周年記念展ー新宿京王百貨店2階特別室
会長 小林 玄
1982年5月
「多摩美術協会」は「多摩美術家協会」と名称を変更する。
1982年6月
第12回多摩美術家協会展ーギャラリーさくらがおか
会長 小林 玄
1983年5月
第13回多摩美術家協会展ーグリナード永山市民ギャラリー
会長 小林 玄
1984年5月
第14回多摩美術家協会展ーグリナード永山市民ギャラリー
会長 小林 玄
1985年11月
第15回多摩美術家協会展ーグリナード永山市民ギャラリー
会長 小林 玄
1986年5月
第16回多摩美術家協会展ー都市センタービル・ロビー
会長 小林 玄
1987年5月
第17回多摩美術家協会展ー都市センタービル・ロビー
会長 古川 清右
1988年5月
第18回多摩美術家協会展ー都市センタービル・ロビー
会長 古川 清右
1989年10月
第19回多摩美術家協会展ー京王AB館5階ブリッジギャラリー
会長 古川 清右
1990年
第20回多摩美術家協会展ーパルテノン多摩市民ギャラリー
会長 古川 清右
1991年
いきいき多摩ふれあいフェスティバル写生会企画・運営
会長 古川 清右
1992年5月
第21回多摩美術家協会展ーパルテノン多摩市民ギャラリー
会長 古川 清右
1993年5月
第22回多摩美術家協会展ーパルテノン多摩市民ギャラリー
会長 古川 清右
1994年5月
第23回多摩美術家協会展ーパルテノン多摩市民ギャラリー
会長 古川 清右
1995年5月
第24回多摩美術家協会展ーパルテノン多摩市民ギャラリー
会長 張替 眞宏
1996年5月
第25回多摩美術家協会展ーパルテノン多摩市民ギャラリー
会長 張替 眞宏
1997年
第26回多摩美術家協会展ーパルテノン多摩市民ギャラリー
会長 張替 眞宏
1998年
第27回多摩美術家協会展ーパルテノン多摩市民ギャラリー
会長 張替 眞宏
1999年
第28回多摩美術家協会展ーパルテノン多摩市民ギャラリー
会長 張替 眞宏
2000年5月
第29回多摩美術家協会展ーパルテノン多摩特別展示室
会長 張替 眞宏
2001年5月
第30周年記念多摩美術家協会展ーパルテノン多摩特別展示室
オープニングパーティを持つ。
会長 張替 眞宏
2002年5月
第31回多摩美術家協会展ーパルテノン多摩特別展示室
会長 張替 眞宏
2003年5月
第32回多摩美術家協会展ーパルテノン多摩特別展示室
出品者:25名(内招待作家4名)
内容:油彩・日本画・アクリル・版画・混合技法・アフレスコ・墨・インクなど
150号までの作品。10号以下の小作30点余。
展覧会初日会場にてヴェルニサージ(作家を囲んだささやかな会)を持つ。
100名余りの参加。
会長 張替 眞宏
2004年5月
第33回多摩美術家協会展ーパルテノン多摩特別展示室
出品者:28名(内招待作家3名)
内容:油彩・日本画・アクリル・版画・混合技法・アフレスコ・墨・インクなど
150号までの作品33点。4号以下の小作32点
展覧会初日会場でのヴェルニサージ(作家を囲んだささやかな会)でリコーダの演奏がある。
会長 張替 眞宏
2005年5月
第34回多摩美術家協会展ーパルテノン多摩特別展示室
会長 張替 眞宏
2006年5月
第35回周年記念多摩美術家協会展ーパルテノン多摩特別展示室
図録・版画ポスター作成
会長 張替 眞宏
2007年6月
第36回多摩美術家協会展ーパルテノン多摩特別展示室
ヴェルニザージ開催:キーボード・ベース・JAZZヂュオ演奏
チャリティ小作品展示・即売:多摩市社会福祉協議会に寄附
ワークショップ開催:「藤で遊ぼう」講師 長田祥子
会長 張替 眞宏
2008年6月
第37回多摩美術家協会展ーパルテノン多摩特別展示室
ヴェルニザージ開催:キーボード演奏
チャリティ小作品展示・即売:多摩市社会福祉協議会に寄附
ワークショップ開催:「缶響造形〜環境造形へ〜」講師 津田のぼる
会長 張替 眞宏
2009年5月
第38回多摩美術家協会展ーパルテノン多摩特別展示室
ヴェルニザージ開催:キーボード演奏
チャリティ小作品展示・即売:多摩市社会福祉協議会に寄附
ワークショップ開催:「お絵描きは爆発だ」講師 石倉郁美
会長 張替 眞宏
2010年5月
第39回多摩美術家協会展ーパルテノン多摩特別展示室
代表 張替 眞宏

ページ先頭へ戻る