ニュース

多摩美術家協会に関する情報をお使えします。

訃報 / 張替眞宏

多摩美術家協会名誉代表・張替眞宏(はりかえ まさひろ=洋画家)氏が、11月19日、肺炎のため逝去されました。85歳でした。

張替氏は1933年東京都生まれ。57年東京藝術大学美術学部卒、61年同大学専攻科修了。64年よりフランス政府給費留学生としてパリ国際美術学校に。58年より新制作展に出品、59、66年受賞、73年新制作協会会員に推挙。また、安井賞展に7回招待、パリ・ビエンナーレ、ソフィア・トリエンナーレ、モスクワ国際美術展の日本代表に選出されるなど、国内外にわたって活躍。92年より近畿大学文芸学部教授として後進の育成にもあたりました。

94年たましんギャラリー、2001年パルテノン多摩特別展示室にて回顧展を開催。

多摩美術家協会では、1995年より2018年まで代表を務められました。

なお、多摩美術家協会では、張替氏の遺作を第48回展にて展示し、顕彰致します。

ページ先頭へ戻る